健康ドリンク

新しいお米のカタチ・ライスミルク

健康ドリンク1
お米の栄養がたっぷりなライスミルクは、健康意識が高いアメリカのセレブの間で話題になっている植物性のミルクです。一般的には玄米と水で作られていて、メーカーによっては植物油や塩などが含まれているものもあります。玄米が主な材料なので、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれている完全栄養食です。

 

デトックス、便秘解消、美肌、アンチエイジング効果が期待できると言われ、ストレスに効くGABA、糖尿病を予防するγ-オリザノールも含まれているので忙しい現代人の健康をサポートしてくれます。朝食代わりにライスミルクとサラダ、果物を合わせると糖質やビタミン、ミネラルも手軽にとれますし、カロリーは牛乳の半分以下でノンコレストロールなので、ダイエットや肥満気味の方の強い見方になってくれます。乳糖が含まれていないので、牛乳を飲むと下痢になりやすい乳糖不耐症や牛乳アレルギーの方も安心して飲めます。

 

ライスミルクは輸入品を扱うスーパーや通販サイトで購入できます。日本人の主食のお米を使った第3のミルクは、美容と健康の両面を支える注目のドリンクです。

第三のミルクと言われるライスミルク

今、海外で注目されている第三のミルクというものがあります。ライスミルクです。ライスミルクは、その名の通りお米を原料にした飲み物で、海外では健康志向の方に牛乳の代わりとして取り入れられているのだそうです。

 

牛乳にはアレルギーの問題もありますよね。動物性脂肪も多く、飲むとお腹がゴロゴロしやすい方も多いです。でもライスミルクはお米から作る植物性なので、牛乳のアレルギーの心配がなく、お腹もゴロゴロならないそうなんです。さらにカロリーも低く、コレステロールも含まれていないので、健康維持にもダイエットにも役立ちます。ベジタリアンやビーガンの方も取り入れられます。牛乳にアレルギーがある方は牛乳代りに飲んだり料理に使ったりできますし、お子さんのアレルギー対策にも取り入れられますね。

 

このライスミルク、もともとアメリカでメジャーになったもので、2015年は日本のメーカーからも発売されてヒットしていくのではと注目されています。現在は輸入品を扱うお店など、ごくわずかなお店で購入できます。また、通販を利用して購入することもできるようです。
健康ドリンク11