酵素ドリンク

消化酵素、食物酵素、代謝酵素の違いを完全ガイド

人間の美容と健康には酵素が大きく関わりを持っています。それは、三大酵素と呼ばれる「消化酵素」「食物酵素」「代謝酵素」です。この酵素は、それぞれ異なる働きを持ち、バランスを取りながら美容や健康の維持を助けてくれています。
酵素24

消化酵素とは

人間の体内にある酵素の一つで、食べたものを消化吸収するために働いています。例えば、炭水化物に含まれるデンプン質はアミラーゼ、肉や魚のタンパク質はプロテアーゼ、脂肪はリパーゼという酵素が分解を行っています。これらを効率よく吸収し、エネルギーに変えてくれるのです。

 

代謝酵素とは

人間の体内に存在するもう一つの酵素です。消化酵素で変えたエネルギーを生命維持に必要なエネルギーとしての役割を担っています。例えば、呼吸・脳内思考・運動・老廃物の排出・ウイルスの侵入と防御・新陳代謝など、生きていくための全てをこのエネルギーによりまかなっています。

 

消化酵素と代謝酵素の関係

多くの食べ物を摂取すると消化酵素はフル活動になり、代謝酵素に必要なエネルギーを残すことができません。つまり、消化酵素の必要性が高まると、代謝酵素の不足が生じるということです。
代謝酵素が不足すると生命維持に必要なエネルギーが少なくなるために、あらゆる機能が低下して体調に支障をきたすことになります。

 

反対に少量の食べ物によって消化酵素は最小限の活動で、十分なエネルギーを代謝酵素として活用することができます。身体の機能は活発になり、健康状態も良好になります。身体に必要のない毒性と化した老廃物を排出し、常に身体の中はキレイな状態が保てることになります。

 

この2つの酵素の働きは常に連動し合っているので、とても密接な関係にあると言えます。どちらが不足しても身体に悪影響を及ぼすということです。この仕組みを理解していないと、新陳代謝や自己免疫力の低下が引き起こされ、病気になりやすく、疲労回復等にも影響が出てきます。

 

食物酵素とは

最後に食物酵素ですが、これは体内に取り入れる酵素のことを言います。生野菜やお刺身などの生ものに含まれている酵素です。食物酵素は消化酵素と代謝酵素の働きを補う役割をします。食物酵素は消化酵素の働きにプレーキをかけて、代謝酵素の足りないエネルギーを補給してくれます。

 

まとめ

以上のように、この3つの酵素はそれぞれの役割分担を行いながら、生命活動に必要なエネルギーを作り出してくれています。
消化酵素を抑え、代謝酵素を増加させ、食物酵素のサポートを受けながら、健康に過ごすことが一番の理想です。腹八分と言いますが、食べ過ぎは身体にとってとても負担がかかることです。そして、体内にある酵素には限りがあるということを覚えておいてください。
普段から消化吸収の良い食事を心がけて、健康増進・維持にと気をつけて元気に過ごしたいものです。