酵素ドリンク

酵素ドリンクを使ったおすすめスムージーレシピ三選

酵素ドリンクの酵素は熱を通すと死んでしまいます。スムージーは野菜や果物を凍らせてミキサーにかけて飲むので、酵素ドリンクとの相性はピッタリです。酵素と抗酸化効果で老化予防にもなりますし、美容と健康にも良いのはもちろんです。酵素ドリンクとスムージーの両方の相乗効果が発揮されるでしょう。そこで、おすすめのレシピをご紹介します。安心の無添加酵素!優光泉の口コミ&効果をレポート

 

酵素ドリンク簡単スムージーレシピ三選

材料を切って酵素ドリンクと混ぜれば完成です。
@ダイエットスムージー(材料1人前分)
材料・・・ほうれん草1束、りんご1/2個、アボカド1/4個、キウイ1個。
グリーンの野菜や果物は脂肪を燃やして、食物繊維で毒素の排泄を促進してくれ、アボカドは糖質や脂質を代謝する働きをしてくれます。とても舌にクリーミー感があり、お腹も満たされる満足のいく1品です。

 

A冷え症を改善するスムージー(材料1人前分)
材料・・・りんご1/2個、みかん2個(orオレンジ1個)、おろし生姜 少々。   
冷え性の女性には大変オススメです。一年中、売っている物ばかりですから、季節を気にせずに飲むことができます。寒い冬場も夏のクーラー病の対策にも、身体を温める要素のものばかりですので、体質改善には期待できます。

 

B美白美肌のスムージー(材料1人前分)
材料・・・プチトマト10個、赤パプリカ1/8、ホワイトグレープフルーツ1/2個。
プチトマトは季節により若干値段が高い時もありますが、普通のトマトより栄養価も高くて味も濃厚です。そして、ビタミンCが豊富に入っているので、シミ・シワのお肌の予防にも最適です。天然塩やペッパー少々入れることにより、2つの味を楽しめます。

 

スムージー作りと効果

スムージーはハリウッドのセレブ達の間で人気があり、ここ数年で日本に上陸しました。今や芸能界でもスムージーを飲まれている人は多いのではないでしょうか。
スムージーは季節ごとの野菜や果物を切って凍らせていて、飲む時にはミキサーにかければ出来上がってしまう。簡単なものです。使用する果物は、熟れたものが酵素を活性化して栄養価も高くなり、味も甘く美味しくなるので、食べごろを見計らって選ぶと良いでしょう。

 

まとめ

スムージーも酵素ドリンクも熱を通すと酵素が死んでしまいますので、冷凍庫や冷蔵庫での保管が大切です。この二つに共通するものは、「酵素」です。酵素は人が生きていくために必要なエネルギーを作り出してくれる大切なものです。人間の体の中では酵素は作り出せません。そのために外部から酵素を取り入れる必要があります。
酵素21
このスムージーと酵素ドリンクの相乗効果には、 生活習慣病の予防・健康的なダイエット・認知症の予防・肌トラブルの改善・便秘改善・アンチエイジングなどがあります。
美容と健康を一緒に改善することが出来るのは、嬉しいですね。皆様も是非試してみてください。